FC2ブログ

明正会ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日常点検」

施設の建物の設備関係は、特にこの時期はフル回転で稼動しています。
給湯関係、空調関係、加湿、電気設備、また、公用車に至るまで、どの機械も忙しく動いています。
そんな、機械の中でも、特に冬場は欠かせない給湯関係のボイラーについて採り上げてみたいと思います。

開園当初からの建物の給湯関係は、屋上の機械室にある2台のボイラーで全てまかなっています。
厨房内で使うお湯、利用者様や職員が流しで使うお湯、全部所で毎日使っているお風呂のお湯など、全て2台のボイラーで作り出しています。逆を言えば、2台故障すると、まるっきりお湯の出ない施設になってしまい、大変な迷惑をかけることになってしまいます。

機械を維持・管理していくことは、故障を未然に防止することはもちろんですが、施設を利用する全員に対して良好で快適な施設環境を長期にわたり維持し、提供していかなくてはなりません。

専門業者による定期点検は維持管理上とても大切なことですが、施設の担当職員で出来ることは、「日常点検」だと思います。
難しい機械物なので、専門的な知識をもって関わることは出来ないが、日々、確認することで機械の状態を把握し、突発的な故障や異常の早期発見が出来るのだと思います。

日々確認するということは、「五感」による異常の有無の確認だと思います。
さすがに、ボイラーですので、五感のうちの「味わう」事は出来ませんが、他の感覚をフルに活躍させ、機械を見守っていくとともに、日常点検を欠かさず行い正常な運転が出来るように努めて行きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 17:11:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歴史の謎 2 | ホーム | 外部評価>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meiseikai.blog.fc2.com/tb.php/91-3ad90a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(福)明正会

Author:(福)明正会
埼玉県上里町にある介護老人福祉施設を中心とした
複合型施設です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (200)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。