FC2ブログ

明正会ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

看取り・・・part1

特別養護老人ホーム青空では、平成18年度から重度化対応が始まり施設内看取りについて取り組んでいます。
開設当初から施設内でお亡くなりになる利用者様はいらっしゃいましたが、18年度からは指針を作成し研修を行いセミナーに参加をして、職員一同で看取りに取り組んでいます。

色々な葛藤や問題点、知識習得と課題は山積みですが、今までに何人もの利用者様をお看取りさせて頂きました。
看取りに対して未熟な私たちが、お亡くなりになられた利用者様一人一人に満足の行くケアが出来たかを聞くことは出来ませんが、最期の時まで生活を継続させていく努力を日々行っています。

先日一人の利用者様をお看取りさせて頂きました・・・。
最期の時までご家族に囲まれて静かに息を引き取りました。戦争を経験し大変な時代を生き抜いてきた方でした。
杖をついて歩行されていた姿・・・懐かしく思います。
車椅子を使用する様になっても、立つことが不自由になってもトイレでの排泄に拘り続けた利用者様の思いを、職員一同で支えて最期までトイレで排泄することを目標に生活して頂きました。
背筋をピンと伸ばし、食事には箸を使い丁寧な言葉使い、そして優しい笑顔・・・・毎朝、“先生~(*^_^*)”と言って医務室に軟膏を塗りに来ては、丁寧に頭を下げ満面の微笑みを返して下さる利用者様でした。
熱発したのをきっかけに徐々に体力が落ちて食事も満足に食べられなくなり少しの水分を提供するだけになりました。ご家族に状態を説明させて頂いた直ぐ後の事でした。
毎日、息子さんが面会に来ては声を掛けていきます。意識がなくなる前日の昼間・・・ご自分でジュースを口に運び、美味しいねと笑顔を見せてくれました。その夜、呼吸が浅くなりご家族お呼びして子供たちが見守る中、翌日に静かに旅立って逝きました。

思いに寄り添いながら生活の介助を行い3年という短い時間でしたが精一杯のケアをさせて頂きました。教えて頂いた事も多く素敵な時間を過ごす事が出来ました。
看取りで大切な事は、信頼関係だと思います。利用者様は勿論、ご家族との信頼関係が無ければ良い施設内看取りは出来ないと思います。
介護の職場では介護職だけでは出来ない事が有ります。それぞれの職種が知識を共有しあいながら一人一人の生活を最期まで見届ける場なのだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/28(水) 11:46:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外部評価 | ホーム | 新年の目標>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meiseikai.blog.fc2.com/tb.php/89-465b2e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(福)明正会

Author:(福)明正会
埼玉県上里町にある介護老人福祉施設を中心とした
複合型施設です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (200)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。