FC2ブログ

明正会ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“縄文時代の介護”

以前に、研修を受講したときに聞いた話がとても印象深かったので、
その話の資料を紹介したいと思います。

「縄文時代の手厚い介護」という題名で資料説明には以下のように書かれています。

「縄文時代の10 代後半の個体(おそらく女性)の四肢の骨は、異常に細い。
おそらく、幼少時に小児麻痺か何かの病気にかかり、麻痺したまま一生を
寝たきりで過ごしたものと思われる。彼女がこの年齢まで生きることができたのは、
縄文時代にあっても仲間の手厚い介護があった証拠と考えられる。(説明文より)」

縄文

福祉に携わる者として、色々考えさせられるなぁ・・と感じました。

ちなみに、この資料は 上野の国立科学博上野の国立科学博物館物館に展示されている
そうです。

興味がある方は、機会がありましたら立ち寄ってみてはいかがでしょう・・
スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 15:21:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青空本館です! | ホーム | -健康づくりは足元のバランスから->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meiseikai.blog.fc2.com/tb.php/146-bc6a7031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

(福)明正会

Author:(福)明正会
埼玉県上里町にある介護老人福祉施設を中心とした
複合型施設です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (200)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。